stoa派

ataraxiaへ。

メモ的ブログ→レポート的ブログへ

私のように自身の知のアウトプットとしてブログという媒体を使う場合、学んだことをすぐそのまま文章化するなら、別に(ブログである)必要はなく、一定の期間をおいて、「改めて」何かについて整理するとき、(ブログは)役にたつと思う。なぜなら、ブログ…

近況報告、技術ないし知識と芸術について

かなり久々の記事投稿になってしまった。あることを習慣とすることは、かなり能動的に動かねば難しいということをひしひしと感じる。気を取り直して4月から更新頻度を上げていこうと思う。毎日少しづつでも、その日の学びを書き留めておきたいからだ。今回…

5、6回目のジム と 集中講義

少し時間が空いてしまったけれども、僕の身体も気候の厳しさも依然として変化の兆しは無い。 ベンヤミンの「複製技術時代の芸術作品」を読了後、マルクスの唯物史観が議論の俎上に上がることが多々あった。そこで、社会思想を大雑把に掴もうと、同じく岩波現…

ベンヤミン 「複製技術時代の芸術作品」

学問って本当に有機的に結びついている。「今更なにを」と思われるかもしれない。なぜそう思ったのかといえば、芸術の受容の容態と社会との関わりについて勉強していたら、気づけば言語学にたどり着いていたからだ。その経緯は以下のようである。 今、ベンヤ…

Japan Coffee Festival

タイトル通り、ジャパンコーヒーフェスティバルという催事に参加してきた。 開催場所は下鴨神社であり、下鴨神社とは京阪出町柳駅から徒歩10分の世界遺産にも認定されている由緒正しき神社である。 正確に言えば神社の中ではなく、神社までのとてつもなく…

2回目のジム

筋トレ開始とともに食生活と生活リズムの見直しを行った。 遅くとも12時までには寝て、7時間−8時間の睡眠をとる。 当たり前ですが、何かとしていると12時を超過している日々。 節度を持って生活していきたい。 健康的概日リズムの形成がひとまずの課題…

このブログの目的について。

まだwindows2000とかの時代に、初めてパソコンを触ったのを覚えています。 リビングのパソコン台に置いてあった、肌色のデスクトップでした。懐かしい。 ブログというものが世間に出現し、 小学校?中学校?の時にyahooのgeocitiesでブログを開設して以来の…